PETAR LOG

ただで転んでんじゃねぇ バカヤロウ

SIMフリー おすすめ ドコモの人ならLINEモバイルが圧倒的にお得!

f:id:dostrike:20170922145701j:plain

SIMフリーにすると月々のスマホ代がグーンと安くなるとか聞くけど、変わらずドコモやau、Softbankのスマホを使い続けている人が多いんじゃないでしょうか?


月々6000円〜8000円位払っている人が大半だと思います。下手するともっとたくさん支払っている人がいると思います。


月々のスマホ代がぐんと安くなると噂の格安SIMですが、全ての人が安くなるとは限らないので注意が必要です。


仕事用のスマホ(=たくさん電話する)はSIMフリーにしてもメリットはないです。むしろ高くなると思います。


プライベート用のスマホなら、月々のスマホ代は安くなります。間違いなく。


今やみんなが使っているLINEもSIMフリーを出しています。


今使っているスマホがドコモの人

普段からLINEをよく使う人


こんな人は現在のスマホをLINEモバイルにするだけで、月々2000円以下になります。


今のスマホ代が7000〜8000円の人が大半だと思うので、何もせずに月々5000〜6000円の自由に使えるお金が増えるということです。

年間で60000〜70000円、家族で変えれば簡単に10万円以上の自由になるお金が生まれることになります。

逆に、これまで通りドコモを使い続けることで、これだけの額をドブに捨てることになります。






ポイント

煩雑な・・・・・・・・・・

要点をまとめると、不安な点、知りたいポイントは

 

・契約期間

・解約について

・価格 2732円/月

 

じゃないだろうか

 

煩雑な・・・・・・・・・・
要点をまとめると、不安な点、知りたいポイントは

  • 契約期間
  • 解約について
  • 価格について
  • 通信速度はどうなの

 

子どもの不登校は逃げじゃない

長い夏休みが終わり、多くの学校では2学期が始まる9月1日は統計上、18歳以下の子どもの自殺が1年で最も多い日らしい。


f:id:dostrike:20170901123412j:plain


今朝の新聞に掲載されていた教育評論家の尾木ママ(70)のメッセージに深く感銘を受けた。


「1学期にいじめられたり、トラブルがあった子どもたちへ」と綴られた尾木ママのメッセージは以下のようなものだった。


1学期にいじめられたり、トラブルがあった子どもたちへ。

今日、朝から頭痛がしたり、玄関で動けなくなったりしたら、学校に行かなくていい。

「緊急避難」してください。ここで学校に行かないのは、逃げではありません。

災害と同じように、命を守るために避難する正しい行動です。学校へ行かないことに後ろめたさを感じる必要はありません。やましさを感じたとしても、命さえあれば後からなんとでも挽回できる。自分で命を落とすことだけは、してはいけません。


昨晩ランドセルに夏休みの課題を詰め込んでいた子どもの姿と今朝の新聞記事が重なり、尾木ママの言葉が深く突き刺さった。


大人になっても長時間残業が叫ばれ、自ら命を落とす人がいる。


f:id:dostrike:20170901123530j:plain


「命さえあるば後からなんとでも挽回できる。自分で命を落とすことだけは、してはいけません」尾木ママのメッセージは子どもたちだけでなく、日本の大人たちも深く刺さる言葉だった。少なくとも私には。



日本人はなぜ英語が身につかないのか、アマゾンで絶賛されている英語教材

f:id:dostrike:20170629201558j:plain 

これからは英語が会社の公用語になる

楽天やユニクロなんて会社の公用語を英語にすると発表している。

今後さらなるグローバル化路線でこのような会社が増えてくることは間違いなく、これからはますます英語力の有無が就職活動する上でも必須スキルになってくるから大変な時代だ。これまでもどれほどの人たちが英語を身に付けようと、もがき続けてきたことか。

テキストやその他の各種教材、語学学校に語学留学、英検にTOEICなど日本中で英語教育に費やされている総エネルギーと総費用といったら、天文学的な数字になるだろう。

f:id:dostrike:20170701064432j:plain

そうやって、ものすごい人たちがエネルギーとお金を英語の勉強に注ぎ込んできたにも関わらず、実際に英語が身に付いて仕事に活かせたり、生活に活かせるようになっていく人なんて本当に一握りで、それが英語学習の現実なのかもしれない。英語学習への壮大な時間とお金の浪費による不安とストレスは今後いっそう激化していくに違いない。

そもそも今では中学校どころか、小学校から英語の勉強をしてきているのに、どうして日本人は一向に英語を話せるようにならないのか。

 

 

 

全ての勉強は相性が重要

f:id:dostrike:20170629205827j:plain

テキストや問題集を使った勉強もお見合いをするようなもので、いろいろなものを試して自分に合った教材に出会えるかどうかだと思う。

自分にマッチした教材に出会えるかどうかで、せっかく取り組んだ勉強にもたらす結果が大きく異なる。

英語に限らず勉強なんてそんなものかもしれない。自分に合った勉強スタイルが継続を生み、その分野でブレイクスルーを起こす。

ブレイクスルーとは、行き詰まり状況を突破することだ。知識などが飛躍的に発展することを意味する。

例えるならば、まったく先が見えない閉ざされた闇のなかに一筋の希望の光が射し込むような状況だ。

f:id:dostrike:20170629201758j:plain

身に付けた知識は未来の自分の可能性を広げ、今の状況を打開してくれるものだが、そのやり方が自分にフィットしていなければ、ブレイクスルーなど起きようがないということだ。

英単語力は表現力を引き延ばすことに欠かせない。ある程度喋ることができても語彙力がなければ、それだけ表現は制限されてしまうだろう。

語彙力はなくても問題ないが、あればもっと英語で話せる内容が深くなる。

ゴマンとある英語教材の中で、アマゾンの購入者から絶大な評価を受けている教材がある。

僕もまず初めの一冊を購入するとしたら、迷わずDUO3.0をお勧めする。

DUO 3.0

新品価格
¥1,200から
(2017/7/1 06:23時点)

こちらの教材はセンス溢れる例文の数々にセンスを感じる。辞書だと「こんな使い方、絶対しないだろ!」なんてツッコミたくなるような、実用性のない例文ばかりが並んでいるが、DUOだと例文が実に現実的で面白いので、勉強している(やらされてる)感がない。楽しみながら単語や熟語だけ覚えるのではなく、例文ごと覚えることができる。

日本式の使えない英語学習ではなくて使える英語学習、身につく英語学習ができるなどアマゾンのカスタマーレビューでも高い評価が並ぶ。

f:id:dostrike:20170629210436j:plain

DUOをより効果的なもの(英語を自分のものにするため)にするためにはCDを一緒に購入することをお勧めする

DUO3.0/CD復習用があれば、外国人のネイティブな発音を耳に入れることができる。英語を自分のものにするとは、頭でなく自分のカラダに英語を染み込ませることに他ならない。

DUO 3.0 / CD復習用

新品価格
¥1,296から
(2017/7/1 06:25時点)

使える英語を体得した者なら受験英語など子供のママゴトに過ぎないのだ。

今ものを買おうと考えたときに、有力な選択肢の1つとして絶対にはずせないのがアマゾンの存在だ。

便利で安いだけでなく、ユーザの本音が詰まったユーザレビューなど失敗のない買い物をさせてくれる仕組みが充実している。

本屋にずらりと並んだ使えない英語教材を時間をかけて吟味したところで自分に合った教材かどうかなんて判別できない。

英語教材としてアマゾンで絶賛されるこの音との出会いが、英語教材の未来を変えてくれるかもしれない。

 

 

今年の夏もユニクロのビジネスポロがオススメ!

f:id:dostrike:20170609102350j:plain

シャツほどかしこまらず、Tシャツほどくだけすぎないポロシャツはスマート40'sの夏のレギュラーアイテムだ。今年の夏は仕事もプライベートもシーンを選ばず週5ポロ確定だ。

ファストファッションのカテゴリーで、優れたコストパフォーマンスを誇るユニクロのポロシャツ。

 

トレンドを押さえたユニクロのドライポロが今年もオススメ

ユニクロのポロを選んで間違いないのは、ちゃんとトレンドのツボを押さえられること。トレンドに疎い40'sが着てもオジさんぽくなることなく、ちゃんとスマート40'sになれるのだ。

トレンドを押さえた細身のモダンなシルエットに小振りな襟で、カジュアルになりすぎないスマート40'sに相応しいスタイルが魅力。

ユニクロのドライシリーズは汗ばむ季節でも快適に過ごせるドライ加工だから、一度着たらやみつきになる着心地で夏のマスト一枚だ。

www.uniqlo.com