ただで転んでんじゃねぇ バカヤロウ

ただで転んでんじゃねぇバカヤロー

仕事ができない人には共通する「非常に残念なポイント」があるんだな

仕事ができない人を見ていると、非常にイライラします。なんでそこに時間をかけるかなー!あなたがあーでもない、こーでもないと時間をかけている部分なんて全然重要な部分じゃないし、そこ、おもいっきり本質から外れた部分だから!そんなことに時間かけるなよー!ってな感じで見ていて非常にイライラするんですね。

 

f:id:dostrike:20170604081937j:plain

 
社会人ならあなたにたくさん降りかかってくる仕事や、たまっている仕事、やりたい仕事。これらについて、どのような優先順位をつけてこなすべきか。やらなければならない事、やりたい事など、常に目の前にも、その先にも、さらにずっと先にもやらなくちゃいけないタスクなんてたくさんある訳です。
 

 

仕事ができない人に足りないもの

 
仕事ができない人は、ほぼ100パーセント仕事の性質を見極められない。
目前にあるタスクが残念なことに並列して存在しちゃうんだろね。上下でなくてね。
片や仕事が速い人は、「仕事の性質」を見極めることができるから、舞い込んできた順に仕事をこなすのではなく、即座に優先順位を付けてタスクをこなしていく。
仕事に優先順位が付けられるのは、その仕事の「性質」を見抜いているからだ。
 
仕事の性質は、その仕事の「本質」とも言えるだろうし、そのタスクが成し遂げられなかった場合のリスクの大きさにより優先順位が付けられる。
 

仕事ができない人は、上っ面しか見えてない

f:id:dostrike:20170604082127j:plain

電話対応ひとつとっても、相手が言った話の本質を解釈しようとしない。言われた通りに、言われたことをそのまま聞き入れ、そのまま応対しようとする。
 
もっと仕事の本質を見なくちゃ駄目だよ。もっと人の仕事のやり方を見なくちゃ駄目だよ。
仕事なんていつまでも親切丁寧に、手取り足取り教えてもらえない。
デキル人、デキナイ人の判定はあなたの思っている以上に締め切りが早いからね。